小原田泰久&弘美

 

帯津先生(左)・佐藤初女さんと
帯津先生(左)・佐藤初女さんと

小原田泰久

1956年三重県鈴鹿市生まれ。

1984年フリーライターに。

1988年中国を旅していて、上海で、真氣光の中川雅仁先生、ホリスティック医学の帯津良一先生に出あい、それがきっかけとなって、代替療法や癒しの世界を取材するようになる。

1991年にイルカと出あい、イルカの本を書くようになる。

ホピ族の村、チェルノブイリ被曝者、インドの聖者サイババ、アザラシのゴマちゃんなど、世界各地で取材活動をしてきた。

癒し関連の著書多数。

ブログはこちら(ほぼ毎日更新しています)

小原田弘美

1961年北海道札幌市生まれ。

10年以上、大手の銀行で働く。

むち打ち症が真氣光によって完治したのがきっかけで、

気功に興味をもち、銀行を辞めて中川先生のもとで働く。

1991年にイルカと出あったことで、人生が大きく動く。

3人の娘を水中出産で産む。

アルケミストの高江洲薫先生にヒーリングやアニマルコミュニケ

                 ーションなどを習う。

                 2011年ドルフィン・ヒーリング・タイムを開設。

 

ブログ(ほぼ毎日更新しています)

イルカの時間(声のブログ)

こちらから聴けます。

小原田泰久・弘美が、ためになるかどうかはわかりませんが、

ほぼ毎日、いろいろな話題で話をしています。11分くらいです。